来年の手帳を探すときはワクワクする

あと1ヶ月ちょっとで2017年ですね。毎年この時期になると手帳探しが始まります。もうすでに、来年の手帳を使い始めている人をちらほら見かけますが、新しい手帳を探すときは何かワクワクしますね。自分は毎年、同じタイプの物を使わないので、毎年、ワクワクしながら探しています

最近は、スマホのアプリでスケジュール管理等している人が多いですが、自分は紙に書くアナログ派です。以前は、ポケットに入る手帳にスケジュールのみを書き管理していましたが、年齢とともに大型化し、今は“スケジュールのノート”と“メモ用のノート”を分けています。そして仕事とプライベートも分けています。

 

プライベートの“メモ用のノート”には、1ページ2ページ目には目標というか目指したいことを書き、それを達成するための手段などを書いています。そして、3ページ目、4ページ目には、10年先までの自分と家族の年齢と学年の表を作って貼っています。そして、住宅ローンの星取表などを作成して貼っています。

 

それ以降のページには、出来事や気づき、考え事などを書くようにしています。本や新聞や雑誌を読んでいいなあと思った言葉なども書き留めています。忙しく漫然とすぎるのが嫌で、何か足跡を残したく・・・、日々のネタ帳といったものでしょうか。

 

雑誌や本で手帳特集があると特に興味を持って読みます。どのようなテンプレートなのかレイアウトなのかというのももちろんですが、スケジュール以外にどのようなことを手帳に残しているのかが気になります。読んでみて、へえーっそうだったのかと感じるときもあります。タイトルに『お金持ちの手帳・・・』と書いてあるともうイチコロです。

 

書店に行って実際に触り、質感を感じることが出来ればいいですが、いろいろなサイトでもテンプレートの配布や手帳の販売を行っていますので、見てみるのも楽しいですよ。気に入ったものがなければ、エクセルなどで作ってしまうのもいいですね。

 

簡単に紹介します。

Microsoft Office 活用総合サイトでは日記・手帳特集があります。

 デジタル手帳と手書き手帳のテンプレートを配布しています。

2016年対応!】印刷して使えるリフィル配布サイトここにリンクが貼られているサイトはマニアックで面白いです。 

・amazonでも手帳フェアが開催されています。⇒ 手帳

 

手帳というのは、自分だけの世界を作れる場ですからワクワクしますね

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。