ピンチハンガーがピンチだ!!

昨日は久しぶりの有給休暇。

いつもは妻より自分が先に出勤するので、見送られる立場だが昨日は、逆の立場。

出発間際に、『あっしまった』と洗濯物を干すのを忘れたとのこと。『お願い干しておいて』と言い残し出勤して行った。

 

洗濯物を干すことになったが、ピンチハンガーに靴下を干そうとして、洗濯バサミをつまみ

口を開こうとすると、破壊して飛んで行った。えっつ!

 

改めて、ほかのものを試してみるが、同様に破壊。中心に近い部分を押しそーっと口を開けると、なんとか破壊せずに靴下を干すことができたが、こんなのやりづらいだろう、ということで全部を確認したが、約7割の確率で破壊してしまった。

なんじゃーこらー(松田優作風に)

img_20161001_100344

  

元々、そんなに高いのを購入していない。

宮川大輔風に言うと『安いやつやーん』というものであるが、日光による、プラスチック劣化のようだ金属のフレーム部分は問題ない。

 

このまま捨てるともったいないので、近くの100均に洗濯バサミを買いにった。

 

たかが洗濯バサミでしたが、あるのですね、いろいろの種類が、大きいものから小さいものまで、ミッキーマススがついているものなどなど、40個入りのものもありました。1個あたりの値段を計算すると2.7円です。

img_20161001_100429

100均ができる前の昭和生まれの人間としては、『安っす!』という感じです。

 

早速これで修理しました。修理した後はこんな感じです。

img_20161001_125243

また、数か月先には壊れるでしょうけど、コストパフォーマンスとしては満足です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。