雑草対策 防草シートを敷いてみた

地方都市の一軒家、中古住宅を購入したときに、もれなく庭がついてきた。

 

家を購入した当初は、ガーデニングと称し、庭の手入れ、芝生の貼り付けをして見た目を保っていたが、3年ほど前の転勤で、2年間、家を空け帰ってきたら雑草生え放題となっていた。

 

今年4月に入って奮起し、雑草除去をしたが、地震に遭い、家の修理や会社の復旧、休日出勤などが重なって、またまた放置状態となってしまった。img_20161029_095630 

もうこの状態になってしまうと、なかなか元の状態に戻そうとする気力が起こらない。本当に人が住んでいるの?という感じである。

家の中から庭も見なくなったし、“雑草がお金になればいいのに”、“ヤギでも飼おうかなー”と、もう、現実逃避のレベルである。春には🍒をつけてくれる桜の木があったのですが、根本が腐り、折れているのも気づかなかった。 (;´д`)トホホ

 

でもこのままではいけないので、防草シートという科学の力を借り、雑草を封じ込めることにした 

いろいろシートがあるが、シートの耐久性が低く、また同じことになるのがいやなので、多少割高感があったが、まつうら工業 ザバーン 防草シート 幅1m 長さ10m 緑 #136G
を購入した。

防草シートを観察すると、細かい繊維が織り込まれている。引っ張ても全く破れない。指先を強く押し込んでみたがシートの貫通はなかった。シートの切断はハサミで簡単にできた。これなら雑草は突き抜けにくい感じがする。

img_20161030_075300 

防草シートを張るために、下地の草を除去した。これが一番大変だった。地下茎まで完全に取ること書いてあったが、終わらないのである程度のところでやめ、防草シートを張った。 

ロール状で転がしながら面積を拡大できるので張りやすい。張っている最中、膝をついたら地中の水が膝に伝わってきたので、水の浸透性は良いようだ。シートの固定には、ピンを打ち固定。

img_20161030_075453 

img_20161030_074949

防草シートを張った後はこんな感じです。下地の影響を受け、多少、ボコボコ感がありますが、良しとします。

img_20161030_122252 

この後の結果はいかに! 効果を検証していきます。

詳しくはこちら、 まつうら工業 ザバーン 防草シート 幅1m 長さ10m 緑 #136G

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする