もったいない!スマホ代。格安スマホに変更し、浮いたお金を有意義に使用しよう。

つい2~3日前、NHKの朝のニュースで、格安スマホのシェアが携帯電話市場全体の5.3%であると報道されていた。この報道を聞いた時、“もったいない”と“少ない”というのを直観的に思った。

もったいない”と思ったのは、自分も約半年前までは、ソフトバンクユーザーであったが、BIGLOBEの格安SIMに変更し、その料金が大幅に安くなった恩恵を受けているからです。(もちろん、会社が変わってもスマホの便利性、快適性は維持していますヨ!)

少ない”と思ったのは、格安SIMを扱う会社が多く出現し、TVCMやインターネット上でもよく目にする機会が増えているのに、『まだ5%程度か』 という印象からです。

確かにそうですね。自分もソフトバンクからBIGLOBEに変更する前は、“電話がつながりにくいのでは?”、“端末の設定はできるか?”という不安があったので、そのようなことも影響しているのかもしれません。

でも、悩んでいるよりまずはやってみよう! 明らかに安くなるのに行動しないのはもったいない!の思いから、使ってみると、このようなことは取り越し苦労でした。

大手キャリアの回線網を借りて使っている。端末を買い替えることになった場合、設定方法もマニュアルがあるし、住所録の移動方法、これまで撮った写真、動画の移動方法、LINEの設定方法などなど、いろいろと役に立つ情報がネット上には公開されていますので全然、問題ありませんでした。

大手キャリアから2年縛りが解除されている時は、わずかな期間しかありません。この機会を逃しての解約は割高な解約料が発生します。また2年間も格安SIMに比べ高額な利用料を払わないといけませんよ。まずは行動です。

参考までにBIGLOBEの公式サイトはコチラです。⇒話題の格安SIMなら【BIGLOBE】

自分はBIGLOBEに変更して、7ヶ月ほど経過しました。お役に立てる情報になるかわかりませんが、これまでの使用感について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

大手キャリアからBIGLOBEに変更したよ

大手キャリア時のスマホ代はいくら?、そもそも何で変更しようと思ったの?

給与の頭打ち、今後の給与UPは簡単に望めないことから、家計を見直したところ、スマホ使用料の家計に占める割合が高額。あらためて年間で支払う金額を計算してみるとビックリ! 家族3人分の契約で、大体7,000円×3人=21,000円/月。年間にすると約25万円/年。今後、さらに下の子供達がスマホを使うようになると・・・と思うと、なんとかせねばとなった。

また、数か月のインターネットの利用状況を確認すると、ソフトバンクの7Gプランに対し、最大でも3G程度の使用量の為、当時からもったいない感があった。また、格安SIM会社の3Gプランの料金は魅力的であったし。すぐに増やしたり減らしたりもできる為、すぐに代えるしかないと思った次第です。

以前、格安スマホへの切り替えについても書いていますので、お読み頂けると嬉しいです。(^_^)ニコニコ

格安スマホに変更し、家計を節約!
子どもたちが成長するにつれ、塾の費用、習い事、学校の諸費などお金が湯水のごとく流失していきますね。 それに対し、入ってくるお金のほうは...

BIGLOBEに変更して料金はどうなった?

2017/5現在、1人はまだ2年縛り中なので、2人のみを解約して2016/9からBIGLOBEに変更しました。

直近3ヶ月(2017/2,3,4)の利用料金としては、3Gプランの料金(1,600円×2人)3,200円+端末代(スマホ)+セキュリティセット+通話料を入れて、2人分で平均5,900円になりました。

2人分で14,000円 ⇒5,900円です。それも端末代込です。端末代がなくなったら、4,000円代に突入です。

残り1人は6月から2年縛り解除なので、もちろん、このタイミングで変更します。

BIGLOBEの場合は、NTTドコモの人は、端末(スマホ)がそのまま使用できるので、端末の買い替えが必要はありません。また、最近発売されたSIMフリー端末も買い替えの必要がないので、格安SIM変更後の設定作業が必要ありません。

参考までにBIGLOBE公式サイトの料金プランのページは

コチラです⇒http://join.biglobe.ne.jp/mobile/plan.html

BIGLOBEの良い点、悪い点は?

なぜ、BIGLOBEを選んだかは、パソコンのプロバイダーとして長年使用していたし、会社の規模・継続年数から信頼していたからでした。

2017/3の、国内における音声通話対応MVNOの利用状況に関する調査結果において、総合満足度72.6ポイントで第一位だったそうです。(MM総研)

【良い点】
・1G、3G、6G、12G、20G、30Gと細かくデータ量が区切られ、多数の契約プランがあること。

なんといっても料金が安い事。大手キャリアと比べると、全ての料金プランが魅力です

・専用のアプリを入れると、データ残量を見ることが出来ます。(写真参照)

・前の月のデータ残量が翌月に繰り越されます。現在、自分は3G契約ですが、余ってしまい、月初めは6G分のデータが貯まっています。(写真参照)

・通信量制限がありません。以前は1日のデータ量が制限されており、それを超えた場合は、通信速度が遅くなっていましたが、撤廃されました。

・BIGLOBEメールが無料で利用できます。携帯端末、BIGLOBEのHPでも見ること、送信することが出来ます。

・二人目以降は、200円/人 基本料が割引されます。

・契約に関する手続きで不明な点を、電話相談で丁寧に説明していただいた。

【自分は利用しなかったが、店舗もあります】
“イオン”・“ヨドバシカメラ”・“ビッグカメラ”・“スマホの窓口”にてBIGLOBE SIMの取り扱いがあります。

詳しくはコチラ⇒http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/shop.html

【悪い点】
特に、これまで不便を感じたことはありませんが、あえて書くとすると、どの格安SIM会社も同じですが、家族間通話などの無料通話がつかないことです。その為、そのまま使うと通話量が高額になってしまうので、最初は“BIGLOBEでんわ 通話パック60”を使っていましたが、今はLINE電話で対応しています。

約半年、使っていますが、トラブルの発生や、電話やインターネットがつながらなかったことは、一度もありません。また、大手キャリア時に比べ、スマホの利便性、快適性が下がったとも感じません。

浮いたお金で、もっと有意義に

2人分をBIGLOBEに変更し、8,000円/月のお金を捻出することが出来ました。

そして、この浮いた費用を使い、以前解約してしまった新聞:3,300円/月を復活し、VOD(ビデオ・オン・デマンド)のU-NEXT (1,990円/月)を契約し、有意義に利用させてもらっている。
以前、U-NEXTについても書いていますので、お読み頂けると嬉しいです。
(^_^)ニコニコ

U-NEXT(ユーネクスト)に加入して3か月、使用しての感想を書いてみました。
31日間の無料トライアルから始めた動画配信サービスのU-NEXT(ユーネクスト)ですが、我が家では大好評であったため、正式加入し3か月経過し...

まとめ

スマホ料金が高いな~と感じる場合は、格安スマホへの変更を検討されてみてはいかがでしょうか。料金プランを見てみると非常に魅力的ですよ!o(^o^)o ワクワク

大手キャリアから2年縛りが解除されている時は、わずかな期間しかありません。この機会を逃しての解約は割高な解約料が発生します。また2年間も格安SIMに比べ高額な利用料を払わないといけません。まずは行動だと思います。

そして、切り替えが完了したら、浮いたお金を今後の為に、有意義に使いましょう

参考までに、自分が使っていて、紹介させていただいたBIGLOBEの公式サイトはコチラです。⇒BIGLOBE SIM

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。