脱衣所に収納ケースを置き、動線改善!

我が家では、子供部屋、大人部屋に収納タンスがあり、お風呂に入る時は各人が下着や服を取りに行っていました。

 

その為、取りに行くのをめんどうがり、お風呂へ入るまでの時間が長くなることもありました。

 

毎日、無駄な動線である。改善しよう!

 

脱衣所に収納ケースを設置し、下着やちょっとした部屋着を収納するように変更することにしました

 

設置できるスペースの寸法を測ると、横65cm×奥行65cmほどのスペースがあった。

 

早速、近くのホームセンターに収納ケースを探しに行きました。3段、4段、5段、キャスター有、無、プラスチック・木材などなど、いろいろなサイズの収納ケースがありましたが、結局、手ごろなサイズがなかったため、物のイメージ・質感を頭に入れその日は帰宅。

 

ネットで再調査してみると、品ぞろえ豊富。サイズもぴったりで、価格も手ごろで、5段収納である収納ケースがありましたので早速購入し、設置しました。

アイリスオーヤマ チェスト 5段 幅55cm ホワイト/アイボリー COD-555

img_20161019_195834

 

色は赤・クリーム色・グレー等ありましたが、クリーム色を選択。横についているものは100均で買ってきたワイヤーネットです。

 

人によっては湿気が多いところに置くなんて、という方がいらっしゃいますが・・・、湿気対策としては収納タンス下に底上げ用の台を設置し(ハードオフで 500円でした)、脱衣所・お風呂場の換気の徹底で、これまでのところトラブルはありません。

 

先日、車の中のラジオで工務店の方が、最近の家づくりニーズとして、家族全員の衣服を収納するために、浴室の近くにクローゼット部屋を設置する要求が多くなったとコメントされていた。

 

お風呂に入る時に下着や部屋着を取りに行かなくてよいし、洗濯ものを収納するときも、家族全員分の下着を一度に収納でき動線が効率的です。ちょっとした改善ですが大満足です。購入してヨカッタと実感しています。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。