くまもと森都心プラザの「観光・郷土情報センター」で熊本情報をゲットしよう!

熊本駅に到着し、熊本の観光は何処にしようか?と悩まれる場合は、まずは、熊本駅前にある『くまもと森都心プラザ』に行かれるといいですよ。

観光情報を仕入れることが出来ます。おすすめです。

スポンサーリンク

くまもと森都心プラザとは?

どんなところ?

JR熊本駅前にあり、「観光・郷土情報センター」、「プラザ図書館」、「ビジネス支援センター」、「プラザホール」の施設を有する複合施設です。

JR熊本駅前にあるよ

JR熊本駅には、新幹線が到着する新幹線口(西口)と在来線側である白川口(東口)の2つの出口がありますが、白川口(東口)の前に位置しています。

白川口の出口を出ると、左手にエスカレータと階段が見えます。この階段を上り、道なりにまっすぐ進むと、森都心プラザの2階に到着です。

市電(チンチン電車)を運転した気分で観光情報が得られるよ

森都心プラザの2階には「観光・郷土情報センター」があり、ここで熊本情報を仕入れることができますよ。

面白いのは、市電(チンチン電車)でめぐる「くまもと」観光案内です。
市電の車両?と思わせる建物があり、その中に市電の運転席が設置されています。

その運転席の操作パネルに設置されたボタンとジョイスティックを動かすと、モニターに歴史、文学、文化、自然の4つのコースが出てきます。

そして、コースを選ぶと市電の運転席から見える風景に映像が変わります。
お客さんを乗せる為、駅に止まりながら進んでいきますよ。


また、観光ポイントの駅になると、その駅での観光スポットの情報がモニターに
映し出されます。

水源池の情報やパンフレット、物産もありますよ

同じフロアーに、熊本各地の観光情報を集めたコーナーもありますよ。
また、熊本は水がおいしく豊富な県です。熊本各所の水源地の情報コーナーもります。また物産店・カフェもあるよ。物産展が開催されている時もあるので、 定番のお土産とは違ったものをゲットできるかもです。

図書館もあるよ

「観光・郷土情報センター」の上のフロアーには、図書館もありますよ。
もっと、観光情報を得たい。ちょっと調べものをしたい、時間調整など、 いろいろな用途に使えますね。

※2017/1現在、地震被害の改修工事の為、休館となっています。

熊本市内の移動は市電(チンチン電車)がおすすめ

運賃が均一料金で、全国の交通系ICカードも利用できますよ。

今年の3/末までの限定ですが、主要な駅では、熊本市出身の”コロッケさん”によるものまねアナウンスが登場します!

COCOROに乗れた時はラッキー

JR九州には個性的な電車が多いのですが、この個性的な電車をデザインした水戸岡鋭治さんが熊本市電をデザインしています。COCOROという車両です。

ブラウンメタリックカラーでかっこいいです。 熊本市交通局のHPには、COCORO専用の運行時刻表があります。

まとめ

熊本駅前にある『くまもと森都心プラザ』に行くと熊本の観光情報を得ることが出来ますよ。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする