アメリカ大統領選 FXの自動売買は本領発揮!

我が家の家計を助ける為、9/7にマネースクウェア・ジャパンから来てくれたトラリピ君のアメリカ大統領選挙時おける活躍状況です。 

トラリピは、マネースクウェア・ジャパンのFX自動売買システムのことです

果報を寝て待つFXで、為替のレンジを予想し・網を張り、レンジ内で自動売買を繰り返すシステムです。

自分は、豪ドル/円の買いのみで、レンジ幅70.2~81.85 豪ドル/円にトラップ間隔:0.33円で3000豪ドルを買い、1回に利益を990円得る設定をしています。

11%e6%9c%88%e8%a9%a6%e7%ae%97 

先日、アメリカ大統領選当日の投稿時点では、開始から64日経過(営業日ベースでは46日経過)で、確定利益4万9千円弱が出ていました。1000円/営業日といったペースでしたが・・・

大統領選挙開票日(11/9)は、トラリピ君祭りとなりました。

 大方の予想のクリントン氏ではなく、トランプ氏が優勢だと伝わった辺りから豪ドル/円が高値の82円から4時間で76.76まで円高になり、その後、82.45まで戻すという展開の中でトラリピ君は自動売買を繰り返してくれました。

screenshot_2016-11-13-09-33-36

さらに、まだ為替乱高下の余韻がある11/12朝まで売買を積み重ね、僅か、3営業日で約2万4千円の利益を稼ぎだしてくれました。これまで1ヶ月分の確定利益を3日間で達成です

大統領選開票時は仕事中であった為、帰ってメールチェックして新規売買、決済のメールの多さに驚きました。これが裁量トレードであり、仕事中に為替が乱高下していることを知った場合は大きく動揺して、仕事にならなかったでしょう。これが、”心をなくして売買する”自動売買の強さなのでしょうね。 

 これまでのところをまとめると、開始から68日経過で確定利益7万3千円です。含み損は-12300円です。含み損を作りながら利益決済していくシステムなので、上出来です

興味がある方はどうぞ。

 

今後の展開はいかに!最後までお読み頂き、ありがとうございます。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする