格安スマホに変更し、家計を節約!

子どもたちが成長するにつれ、塾の費用、習い事、学校の諸費などお金が湯水のごとく流失していきますね。

それに対し、入ってくるお金のほうは・・・・とほほ(涙)、現在、ピーク時の年収の約20%減。まだまだ手当削減も続いているので、今後の収入UPは望めそうもありません。

なんとかしなければということで、支出の内訳を整理したところ、携帯電話費用が大きなウェートを占めていました。

7Gプランでの契約で、だいたい一人7000円、3人分で21,000円使用実績を調べたところ、毎月2G程度しか使っておりませんでしたので、格安スマホに見直しをすることにしました。

ちょうど、9月が私と娘の2年縛りが切れるタイミングでしたので、15年間利用しておりましたが、思い切って解約を決意しBIGLOBE SIMを選択しました。

インターネットのプロバイダーで利用していたのと、キャンペーン期間中で、程よいプランがあったからです。3Gのプランに1時間通話をプラスし、端末代込で、2人分で5000円ちょっとのプランです。

スポンサーリンク

解約手続きは、難しくなかったです。

ドキドキしながら解約の電話をすると、本人確認が終了後、いくつか質問がありました。

『差し支えなければ解約理由を教えてください』

私:『金額が高いです。

『転出先は決まっていますか』

私:『まだ検討中です。』

『解約月は日割りでないです。まだ月のはじめなので後半がよろしいのでは』

私:『いえ、大丈夫です。』

『手続き費用として3000円が発生します。先方でも発生しますよ』

私:『大丈夫です。承知しました。』

『Yモバイルがありますが、ご検討いただけますか』

私:『申し訳ないですがしません』

とのやり取りをして、予約番号をもらう。予約No.はメールで飛んできました。

BiglobeのHPから申し込み。エントリープラン3G。家族契約のやり方がわからなかったので確認すると、まず、主契約者(お金を払う人)が契約し、その後、その家族という形で契約した方が良いとのことで、3日後に娘分を解約し、家族として追加しました。

家族契約1人につき200円割引されました。

これまで使用していたIPHONEは使えないので、端末を選ぶことになったが、特にこだわりもなかったので、価格も手ごろな端末を選定し到着を待つことに。

約2日程度でsimカードが送られてきて、その後、端末が送られてきました。

到着したケースを見てびっくりなんかでかいぞ!ふたを開け覗いてみると・・・うわ、でか!家族一同大笑い。

写真、左が新しいスマホ  右はこれまでのIPHONE 5c

cimg0542

PCの画面上では、タブレットとスマホもどれも同じ大きさに見える為、タブレットを購入してしまった。

でも、老眼入った目には見やすいなと妙に納得し、現在も使用しています問題は一点。電話がかかっているところを見られると、『でか!』と笑われます。

まとめ

格安スマホの変更手続きは難しくなくできます。家計の節約には、格安スマホへの変更が効果がありますよ。

変更後の状況についても書いています。お読み頂けると嬉しいです。

もったいない!スマホ代。格安スマホに変更し、浮いたお金を有意義に使用しよう。
つい2~3日前、NHKの朝のニュースで、格安スマホのシェアが携帯電話市場全体の5.3%であると報道されていた。この報道を聞いた時、“もったい...

参考までに、Biglobeの公式サイトはコチラ⇒BIGLOBE SIM

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。