災害への備えをしておこう

  この画像は、先日、熊本市から配布された熊本市復興だより Hi.GO!!から引用したものですが、4月に起きた熊本地震について、市民の皆さんのアンケート結果です。

  我が家も、被災し生活機能が全部STOPしたので、数日間避難所で車中泊暮らしをしたのですが、自分もQ1~Q3まで1位の回答と同じになります。Q1におけるほとんどの回答も最終的には水がないとできないものですので、やっぱり水、水は大切です。

   普段から水が出るのは当たり前と思っていたので、大災害を経験し当に水の大切さを実感しました。

 

 以前ブログにも書いたのですが、お風呂の水が残っているだけでも、少しは質の高い生活がおくることが出来ます。

お風呂の残り湯は、直ぐに捨ててはダメですよ
今年、4月に熊本地震に遭いました。 我が家では前震発生後から、停電、断水になった為、自宅を離れて避難所に行きました。厳密にいう...

 

スポンサーリンク

何も準備していないという回答もあるが、どのような準備が必要かな?

災害に備えた備品の準備はもちろん必要ですが、今回の災害を経験した教訓では、以下の3つの準備も重要と感じました。

 避難所までの経路の確認。地震直後は塀が倒れ、マンホールが浮き上がり、電柱が傾き、外付けの給湯器が転がっていたりして、通行が困難でした。さらに、発生時は夜で停電も発生していました。普段なにもないときに避難経路までの道筋を確認し、どのようなものが障害になるのかを確認しておくと良いと思います。

 

 連絡手段。地震直後は、電話は全く機能しませんでした。SNSが機能していたので安否確認が素早くできました。家族、親戚などと連絡手段の取り決めをしておくと良いと思います。

 保険。火災保険では地震時の被害は出ませんので、地震保険の付加を検討されることをお勧めします。自分も今回の地震で、保険を請求しました。

熊本地震 地震保険を申請しました。
4月に我が家も熊本地震に遭いました。住んでいる地域の最大震度は震度6弱と震度6強。   築23年の戸建て住宅になりますが、窓ガラ...

 来年の1月からは地震保険が値上げされるようです。地域によって、値上げ率に差があるようですが、全国平均では19%の値上げになるようです。加入を検討されている方はお早めに。参考までに 火災保険の比較はこちらから

 建物は大丈夫だったが、テレビや食器棚などが壊れたという人も周りに多かったです。この場合は家財保険でないと出ませんので注意して下さい。

まとめ

 日頃から、災害に対する備えをしっかりしていきましょう。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする