資源ゴミ回収BOXを利用し、家の中をすっきり!

 年末に向けて大掃除ですね。時間を見つけては少しずつ取り組んではいるのですが・・・・いつも、いつも、よくゴミが出るなという感じです。

 

 家族5人の生活なので購入と消費の繰り返しです。

 

 掃除した後は、ゴミをそのまま自宅内に置いておくと、場所も取るし、不要なものの姿が変わっただけで、気持ち的に“片付けた感”が出ないので、次のゴミ収集日まで時間があるものは、“攻めのゴミ捨て”に行きます。

 

 特に資源ゴミの場合は、月に1回か2回の収集なので、見逃してしまうことが多いため、直ぐに捨てに行きます。

  資源ゴミを捨てられる常設の回収BOXや受け入れてもらえる業者がいくつかあるので、そこを利用させてもらいます。 

スポンサーリンク

どんなものを捨てるのかな?

 自分が住んでいる熊本市の場合ですが、小型家電回収BOXが市民センターのホールや玄関等に設置されています。いらなくなった小型家電等に利用させてもらっています。

 天ぷら油も捨てられるようですがさすがにこれはありません。何にリサイクルするのでしょうか?昔、車を動かしたら天ぷら臭かったという番組を見た記憶がありますが。

img_20161203_144216 

 プリンターカートリッジは、郵便局にあるので設置ポストに入れに行きます。家電量販店にもあります。 

img_20161203_131301

 エコステーションでは新聞・雑誌・段ボール・紙類・空き缶・金属くずなどを利用させてもらっています。 

esta1(画像:株式会社 エコ・クリーン様のHPより引用)

 

 いつもイオンで買い物するので、食品トレー・牛乳パックはイオンに。 

img_20161203_092206

 資源ゴミではないですが、燃えるゴミが大量発生した場合は、清掃工場(ゴミ焼却所)に持ち込んでいます。先日、伐採した庭木や古くなったよしず・大型プラスチックが出たので、車に積んで清掃工場に持ち込みました。

 

 特に事前連絡も必要なく、入り口のゲートで捨てる品目を告げると、車ごと重量測定されました。その後、誘導に従って進み、決められた大きな破断機の中に、車に積んでいたゴミを落とし込みました。その後はゲートに戻り、再度、車ごと重量を測り、前後の差から捨てたゴミの量を算出する方法で、40Kgで600円の料金でした。

 

 燃えるゴミで出すと、ゴミ袋に入る大きさまで切断し、袋に入れるなど作業が大変なので、この方法は手っ取り早く良かったです。

  ゴミを減らさねばと思いつつも、また同じこと繰り返すんだよなーε(・ω・`*)з

 最後までお読み頂き、ありがとうございます。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。