高圧洗浄機ケルヒャー ホースが足りない場合、取水口が合わない場合の対処法

   我が家では、家の外壁や塀、車の掃除、ガレージの苔除去に、高圧洗浄機ケルヒャーによる掃除を良く行います

高圧洗浄機で外壁と塀を清掃しました。
昨日は久しぶりにこんな姿に・・・、けっして怪しい者ではございません。掃除用のコスチュームです。   道路沿いに家があり、...

 高圧洗浄機ケルヒャーは以下のような装置構成になっていまして、水道の蛇口から、水道から水を取水するためのホース3mと、本体からガンまでのホース10mを足した13m先の対処物を洗浄することができます。

・水道から水を取水するためのホース(黄色) 3m
・本体
・本体からガンまでのホース    10
・洗浄ガン

※商品よって、ホースの長さは違います。

 ホースは結構な長さになるのですが、ホース引き回しの関係や水道の蛇口の形状の関係上、そのままでは洗浄できない場合が出てきます。

我が家で実施しているホースが足りない場合、ホースを蛇口に接続できない場合の対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

どうやってやるの?

必要なもの

 特別な物は必要ありません。

バケツ、散水用のホース、ヒモが必要になります。
バケツは容量を大きな物を選ぶと洗浄時間を延ばすことができます。

水道の蛇口へのケルヒャー接続方法

 特に水道の蛇口への接続に問題が無い場合は、写真のように、ケルヒャーの取水用ホースを取り付け、外れないように専用の金具で締め付けます。

ホースの長さが足りない場合、水道の蛇口が合わない場合

 水を貯水したバケツにケルヒャーの取水用ホースを設置し、そこから水をくみ上げることになります。

下の写真では、散水用のホースとケルヒャーの取水用ホース(黄色のホース)をプラスチックバンドで結び、バケツの中に設置しています。

ただこれだけです。写真のバケツは容量8Lになります。

この場合の注意点としては、ケルヒャーの取水用ホースの口が、上がって来ないように固定することです。

 ホースの口が上がってくると水を吸い込むことが出来なくなり、洗浄時間が短くなってしまいます。また、ゴミが浮いた汚れた水を使うのもダメです。本体を故障させてしまう恐れがあります。

8Lバケツでどれくらい洗浄できるか測定してみた。

 8Lのバケツに水をぎりぎりまで入れ、この水でどれぐらいの洗浄できるか実験したのですが、MAXの噴射力で洗浄しても、2分間ノンストップで洗浄することが出来ました。(装置の性能によっても変わります)

洗浄ガンから出てくる水のイメージからすると、結構な水を噴射している印象を受けますが、実際に、2分で8L程度の消費量なのでビックリでした。

2分も噴射すると結構な面積を洗浄することが出来ますよ。

まとめ

 高圧洗浄機ケルヒャーでホースが足りない場合、水道の蛇口にホースを接続できない場合は、バケツ1つで対処することが出来ます。

 ケルヒャーは家の外壁・塀・ベランダ・ガレージ・浴室・浴槽など、いろいろなものを水の力で洗浄することができて、洗浄時間を短縮でき、節水にもなります。

参考までに、高圧洗浄機のAmazon公式サイトです。⇒高圧洗浄機

 最後までお読み頂き、ありがとうございます。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする