探偵ナイトスクープの『ガオーさん』に似たサービスを見つけたよ。

一週間の締めくくりとして、金曜の夜に探偵ナイトスクープをよく見ます。
上岡局長の時代からのファンでして、長年この番組を見ています。

『爆発するタマゴ』や『アイヌの涙』、『納豆大好き少年』などのネタが大好きです。

今回、ナイトスクープの名作 『ガオーさん』に似た、『しつけ支援』サービスがあることを知りましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

その前に、探偵ナイトスクープのガオーさんとはなに?

3男2女の兄弟が大暴れして、なかなか寝ない事に困っているお父さんお母さんが、『早く寝ないとガオーさんが食べに来るよ』と、子供達を脅かすために作り上げた架空の怪物?妖怪?です。

最初はこの話を持ち出すと子供たちは寝ていたそうですが、何度も繰り返すとこの話の効果がなくなってしまった為、本物のガオーさんに来てもらうため探偵ナイトスクープに依頼があった次第。

そこで、当時の探偵、長原成樹さんが“変態ちっくなガオー”に変装し、登場し子供達を脅かすと、今まで大暴れしていた子供たちが大泣きし、ガオーさん言う事を聞いて寝るというストーリーです。

コミカルな怪物に変装していましたが、狙いとしては伝統的風習の“なまはげ”と同じような、幼児に対する教育効果を狙っていたと思います。

本物の“なまはげ”を見たことはないですが、鬼の形相をした人が突然、入って来たらびっくりしますよね。

でも、本当に鬼が入ってくるサービスがあるのです。

実際、どんなサービスかな?

出張 なまはげ~訪問型『しつけ支援』サービス~

出典:http://bakeoni.com/

こんな姿の『しつけ鬼が』自宅に来て、ドアをドンドン叩くところから始まるそうです。

子どもが音に注目したところに、鬼が『ガオー』と叫びながら飛び込んできて、
予約時に記入した『困りごと』について説教をして、最後に子供に反省を促す流れです。

参考までに公式サイトはコチラです⇒ 訪問しつけサービス【ばけおに】

“なまはげ”による『しつけ支援』サービスがあるとは・・、知って驚きました。w(゚o゚)w オオー!

コンセプトは

単なる脅かしではなく、親から守られる安心感を子供が持つことによって、
親子の信頼関係を密にし、今後のしつけにつなげるのが狙いとのことです。

まとめ

伝統的風習の“なまはげ”と同じ教育効果を狙った『しつけ支援サービス』があります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

更新の励みになります。押していただけると嬉しいです。
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする